パイロットカナダ PilotCanada

〜カナダバンクーバー留学情報ブログ〜バンクーバー生活編
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

入学許可書


昨日実家に送られてきたFaxが今日郵便で手元に届いた。
記載内容に誤りがないかチェックし、特に誤りは
なかったのでメールでそのことを伝え、入学許可書を
郵送してもらうように依頼した。

さて次は学生ビザ申請準備に取り掛からねば。

問題なのは申請書に添付する英作文。
少しづつ中学の参考書とかで英語の復習をしてきたけれど
一番初めの壁になることは間違いない!

高校の時は学期毎にスピーチコンテストがあり
与えられたお題について文書を書いたわけだが今となっては
それは遠い昔の思い出になっているだけ。
そんなことは今はなんの役にも立ちそうにない。

まずは日本語でしっかりと文書を組み立ててあとは辞書と
格闘してなんとかするしかないな。

頑張るかぁ〜。
語学学校 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

カナダからの電話??


今日朝起きて習慣となっているメールのチェックをすると
語学学校から登録手続きが完了した旨のメールが届いていた。

そこには入学許可書をFaxで自宅に送った際、事務担当者が
時差を考えずに早朝に送ってしまったことを詫びていた。
なんでそんなことをわざわざ詫びているのかと思った。

ウチは特に店をやっている訳でもないので電話番号とFax番号
が別になっていない。だから電話が鳴って父が電話に出てし
まったのだ。(当たり前だけど)

そこで普通Faxならジジジーという様な音がして「あぁFaxなん
だな」と分かると受話器を置きFaxを受信する訳だが、向こうの
担当者もまさか人が出るとは思わなかったか、慌てたようで
日本人スタッフに助けを求めてきたということだった。

私は今会社の寮で生活をしているので実家には住んでいない。
手続きの便宜上、実家の住所で手続きをしているだけなので
この出来事を見ることができなかった。

思いがけないカナダからの電話。その時の父の表情を見てみた
かったなぁと思った。
語学学校 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ようやく本格始動

先日オンライン上から語学学校の申込みを行った。そして学校から確認のメールが届いていたので確認してみる。英文をひとつひとつ訳さなくちゃ!と覚悟を決めメールを開いたら、日本語だった。

どうやら日本人スタッフがいるようだ。折角なのでちょっと気に掛かっていたことをここぞとばかりに日本語で質問してしまった。

返事もすぐに届き問題解消!手続きをこのまま進めてもらうようにお願いした。

しかし、あらためてネットの便利さを痛感した。英語が話せなくても電話ではないので時間をかければ辞書をつかって内容が理解できる。メールなら時差を気にすることもない。

きっとネットがなかったら途中で挫折していたかもしれない。

カナダ留学に向けて約1年情報収集をしてきたことをこれからはひとつひとつ実行に移していく時期に入ってきた。
けど毎日が楽しみで仕方がない。
語学学校 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)