パイロットカナダ PilotCanada

〜カナダバンクーバー留学情報ブログ〜バンクーバー生活編
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

韓国と日本

親日派のための弁明
親日派のための弁明
金 完燮, 荒木 和博, 荒木 信子

バンクーバーには日本、中国、韓国から来た人達が沢山いるらしい。
しかし、正直私は韓国を友好的な国とは感じていなかった。

2002年のW杯も韓国との共催が決まった時はがっかりした。韓国と
共催するくらいなら日本は辞退すればいいとまで思っていた。

しかし、その後「シュリ」をはじめとして韓国映画が日本でも
見られる機会が増えてきた。そして個人的のは「ユンソナ」さんの
存在が韓国を感情的にではなくキチンと知ろうとするきっかけに
なったと思う。

今では「冬のソナタ」まで見ています。

しかしそもそも韓国の人達はなぜそこまで日本に対して敵意を
持っているのだろうかと考えた。答えは戦争中の事だけが
原因ではないらしい。

この「親日派のための弁明」にはそれらの答えの手がかりが書いて
あると私は思っている。著者は在日ではない純粋な韓国人(本人
が著書の中でその様に書いている)のキム・ワンプス氏なので
決して日本よりな意見で書かれているとは思えない。

自分も公平な立場で読むようには心がけた。

留学やワーホリでバンクーバーへ行くことを考えている方は是非
行く前に読んでいって欲しいと思う。
相手の国のことが少しでも分かっていれば無用なトラブルになる
必要がないと思う。そして沢山の友達ができる手助けになれば
良いと思います。
読書 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)